舌苔の間違った舌磨きでの取り方「歯ブラシ」「ゴシゴシ」「ピンクになるまで」やった人たちの後悔の体験談を一部公開します。

しょうこしょうこ

舌苔は口臭の原因だから、舌磨きがいいと思うんですが?


よしこよしこ

舌苔ケアをしたい方は、面倒なのか、歯ブラシでやってしまって後悔する方が非常に多いです。しかも、ゴシゴシ。完全に炎症を起こして血が出ます。さらには、味覚障害で味がわからなくなります。舌も唾液を留めておくことができずに乾燥し、口臭もむしろ悪化します。歯ブラシ以外のツールでも綺麗になるまで頑張ると逆効果ですので、気を付けてください。

 

舌苔ケアを舌磨きでやりすぎた11人の体験談目次

 

食事で舌がしみるように。舌が炎症を起こして傷が入っていた

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

舌磨き用のブラシを購入して、1日朝晩の歯磨き後に2回行っていました。最初は優しくなでるように行っていましたが、舌苔があまりきれいにならないと思いだんだん力を入れて磨くようになりました。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください。

口臭予防のために朝晩の舌磨きは欠かさず行っていました。もともと舌の色が白く、口臭は指摘されなかったものの気になっていました。最初は力を入れずに行っていたのに、舌の白さが気になりだしてからはだんだん力を入れて磨くようになりました。すると舌磨きを初めて数か月後に、食事をすると舌がしみるようになってきたのです。さらに舌磨きが舌の痛みで行えなくなってしまいました。ちょっと不安に思い近くの口腔外科で見てもらったところ、舌が炎症を起こして傷が入っているとのことでした。原因はやりすぎた舌磨き。口腔外科の先生曰く、適切な舌磨きの頻度は週に2~3回だということを聞き、ショックを受けました。今は舌磨きを休止中です。やりすぎて後悔しています。

(女性 会社員 50歳 大阪府)

食べ物の味が感じられなくなっていました

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

歯磨きをしながらついでに舌も歯ブラシで少し強めに、鏡で汚れを見ながら少し強めにこすりました。毎日。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください。

テレビなどで舌磨きが流行ってグッズも出ていたけれど購入するのが面倒くさかったので歯ブラシで歯磨きついでに舌磨きも行っていました。毎日程よくこすっていたけれど汚れが落ちていない気がしたので、ある日は舌を思いっきり出して綺麗になるまでこすりました。すると次の日のご飯を食べる時に食べ物の味が感じられなくなっていました。何を食べても味が感じないので少し味も濃い目に付けてしまいました。その後舌磨きをやめたら味覚が戻りました。それからは舌磨きの強さ、頻度を見直しました。

(女性 無職 31歳 岩手県)

「ママの舌が白くて怖いとこがある!」で剝がれている場所を発見

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

毎朝夕、歯磨きついでに、そのまま歯ブラシで。強さは普通だと思います。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください。

子供たちに「ママの舌が白くて怖いとこがある!」と言われて見たら、確かに真ん中が線にそってかなり白かったです。さらによく見てみると、そこの部分が陥没というか、舌のザラザラした突起部分が剥がれていました!特に痛みとかはなく、指摘されるまで気づかないくらいでしたが、思い返してみると以前以上に熱いものが食べれなくなっていたり、味覚が鈍感になっているように感じました。口臭を防ぐために始めたのですが、最初は効果があってもだんだんなくなってきたように思いました。舌磨きやめて数ヶ月ですが、味覚も徐々に戻ってきた気がします。

(女性 主婦 45歳 東京都)

余計に舌が汚くなり、口臭も今まで以上に臭うように

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

某ドラッグストアで舌専用ブラシを購入し使用しました。 2日に1回のペースで寝る前にしています。
強さは舌の汚れが取れるまで磨き続けています。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください。

舌を磨きすぎて、舌に細かい傷がどんどんできました。 また、その細かい傷口に汚れが入り舌磨きしても取れない状況になりました。 余計に舌が汚くなり、口臭も今まで以上に臭うようになりました。 ですが,歯磨きだけでは追い付かずどうすることも出来なくなり、結局歯医者さんにかかることになってしまいました。 毎日しっかり舌磨きをしていれば,汚れもなくなり口臭が臭うこともなくなるだろうという安易な考えで行ってしまった結果、 最悪の結果を招いてしまったことに後悔しております。。

(女性 会社員 24歳 広島県)

舌を磨いても白い舌苔が以前よりつきやすく。当然臭いもきつくなりました

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

私は、最初に歯ブラシで舌を磨いてキレイにするものだと思っていました。歯ブラシで舌を磨いてから数日経ったら舌が炎症を起こしてその後の食べ物を口に入れる事による感染症の発症が心配されました。 私は、最初に舌をキレイにするブラシの存在を確認するべきだった事に今更気がついたっていうタイミングでした。 やはり口の中にあるから同じブラシで大丈夫と横着したのが裏目にでてしまったので気を付けようと思いました。 よくよく考えれば歯ブラシは材質が固くて粗いから舌には向かないです。 舌には毛の材質が柔らかく滑らかなブラシでないと炎症を起こして大変な事になります。 舌ブラシを買うお金とケチをして歯ブラシで磨いた治療費を比べたら前者の方が断然お得です。 口内ケアはケチらず丁寧に行いましょう。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください。

小さい頃から臭いには人一倍敏感だったため、いつも口臭を気にしていました。硬めの歯ブラシをつかってゴシゴシとやると、全部の味蕾が逆立って赤くなってしまいました。やりすぎたところは血が出て、舌がヒリヒリしました。その後から、舌を磨いているにもかかわらず白い舌苔が以前よりもつきやすくなってしまいました。当然臭いもきつくなりましたし、食後は毎回みがかないと、すぐに白く汚れがついてしまうのです。歯ブラシを変えていろいろ試しましたが、やっぱり磨きすぎてしまって舌があれてしまいます。優しくやるとあまりとれないため、気持ちが悪いのでついつい強くブラッシングしてしまうのです。舌の根元の奥まで舌苔がついてしまうため、おえっとなってしまいました。

(女性 主婦 40歳 愛知県)

口の中が荒れやすく、味を感じにくく、舌から血がでるように

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

週に一、二度ほど、歯ブラシは柔らかめでしたが、強さは結構強めにやっていました。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください。

舌の表面が白くなっていることが多い時期がありまして、 特に何も調べず、舌の汚れだと思い歯ブラシで磨いていました。 白いものがまったく無くなるほどに磨くことを何度か続けていたら、 口の中が荒れやすくなり、味を感じにくくなり、 またある時から舌から血がでるようになりました。 それから調べると、やはり舌を磨きすぎるのはよいことではなく、 直接磨くことは一切やめ、口をゆすぐタイプの洗浄に変えました。 ただ、その頃の口内炎癖がいまも続いていて、無茶なことしなければよかった、と後悔しています。

(男性 フリーター 25歳 埼玉県)

唾液分泌も減ったように感じます

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

最低1日3回、それプラス気になった時などで酷い時は1日5回程歯ブラシで舌磨きをしていました。
強さはやや強めに舌苔を取るようにゴシゴシと行っていました。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください。

舌磨きをしすぎた事で舌苔が全てなくなり逆に舌が荒れてしまい味蕾が赤く腫れあがり、舌全体がヒリヒリするようになってしまいました。常にヒリヒリを感じて食事の時にはちょっとの刺激が辛く、食事が楽しくなくなってしまいました。舌磨きをしすぎたせいで唾液分泌も減ったように感じました。唾液分泌が減ったせいでヒリヒリした舌に十分な唾液がいきわたらないので乾燥していたようです。知り合いの医師に舌磨きに舌の写真を撮って見てもらい、舌磨きはやめたほうがいいと言われましたが舌磨きが癖のようになってしまい、ヒリヒリするのに舌磨きがなかなかやめられずに大変後悔しました。

(女性 保育士 30歳 東京都)

白いコケを取ってしまうと舌乳頭が破壊されて舌にだ液を溜めておく事が出来ず舌が乾燥状態になり口臭が発生原因になるそうです

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

私は、毎日は食後の朝・昼・晩3回歯磨きを行っています。当然舌磨きも行っています。この生活を10年間続けて生活していました。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください。

仕事柄毎日マスク着用するのですが、 ある日いつものようにマスクを着用し仕事を開始しようと思ったのですが、不意に悪臭することに気が付き匂いが自身によって生み出しているものだと気付くのに10秒とかかりませんでした。歯磨きをおこなったばかりなのにどうしてだろうと疑問に思い不安になりました。今はマスクをしているので問題がありませんが、会議などで同席したものが自分に対して不潔と感じるのではないかと思ってしますととても不安になりました。

義理の姉が歯医者なのですが、歯磨きに関しては血が出るぐらい磨いても問題ないそうですなので血が多少出ても気にしなくていいそうです。 しかし、舌に関しましては、白いコケを取ってしまうと舌乳頭が破壊されて舌にだ液を溜めておく事が出来ず舌が乾燥状態になり口臭が発生原因になるそうです。 舌磨きの際は、歯磨き粉などは使用せずにブラシで軽く磨くだけでいいそうです。

(男性 会社員 27歳 埼玉県)

素人の浅はかさでその後大変なことになりました

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

電動ハブラシで2~3回、徹底的に舌磨きをしました。

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください

57歳、男性です。多分、40歳後半の頃にテレビか雑誌で”舌苔が沢山舌についている人は口臭がきつくなる”との情報を見たことがあります。鏡で自分の舌を確認すると自分の舌にもびっしりと舌苔がついていた為、気になって電動バブラシで2回~3回だと思いますが、徹底的に舌磨きをしたことがあります。確かに舌苔は綺麗に取れましたが、素人の浅はかさでその後大変なことになりました。詳しく舌苔の取り方を調べると、舌ケア用専用ブラシで優しく舌をなぞったり、ハチミツを舐めると効果があるそうで、私のように徹底的に舌苔を取るのは逆効果だそうです。その後、特に口臭が強くなった印象はありませんが、今でも食べ物を食べる際に舌がしみてとても痛いです。特に唐辛子などが入っている食べ物はかなり痛みを感じます。これから、舌磨きをする方は正しい方法で、あまり磨きすぎないようにした方がよさそうです。

(男性 会社員 57歳 千葉県)

血が出たり、かえって荒れてイガイガしてしまった

どのように舌磨き・舌苔のケアをしましたか?

プラスチックの細長い薄いシートで舌の上をこそぐ

舌磨きをしすぎて、後悔した体験談を教えてください

昔から舌磨きがすきで、割りと硬めのプラスチックで舌の上しごいて汚れをいつも取っている。朝起きた時と、毎食後に歯を磨いたあとに舌磨きを欠かさずしているが、やりすぎで舌から血が出てしまったり、かえって荒れてイガイガしてしまったこともよくある。健康な時は何でもないが、少し風邪気味の時はよく舌の一箇所から血がにじんでいる。舌が荒れると、熱いものを飲んだときのようになってしまい、今ひとつ味覚が感じられなくなるような気がする。

(男性 会社員 35歳 神奈川県)

しょうこしょうこ

怖いですね!「綺麗にしよう」としてやりすぎる人が多いんですね。


よしこよしこ

そうなんです。舌を磨いた以上、ピンクにならないと気が済まない方が多いようです。むしろやりすぎですね。【舌磨き専用ブラシ】で、やさしく次のイラストのように行ってください。

以上「舌苔ケアを舌磨きでやりすぎた11人の体験談(血がでる・ヒリヒリする・味覚障害・舌の乾燥・口臭の悪化)」でした。

(※すべてのイラストには著作権があります。)

こちらも参考にしてください。
舌苔が口臭の原因!舌苔の仕組みと予防法~白い舌、黒い舌、茶色い舌、赤い舌~

口臭を防ぐのはルブレン

main_20160801