プレスリリース

薬都富山でヘルスケア商品開発!横浜のいいの製薬が富山県の製薬メーカー等と共同で開発スタート

ルブレン喉・口臭トローチなど口臭ケア商品を通販する株式会社いいの製薬(本社:横浜、代表取締役:飯野貴行)は、「配置薬として歴史のある薬都富山でヘルスケア商品の開発をスタート」したことをご報告します。

背景

配置薬(家庭の置き薬)として江戸時代からの歴史がある薬都富山ですが、近年では配置薬を置く家庭が減少しています。しかしながら、医薬品の製造では日本トップレベルを維持しており、大手製薬会社をはじめ日本中のお薬を製造している【薬都】としての地位は揺らいでいません。製薬会社だけでなく、パッケージやアルミなど関連産業も集中しており、ワンストップで商品開発が可能です。また、株式会社いいの製薬は、拠点は新横浜で富山県とは新幹線でアクセスも良いため、ヘルスケア商品の開発を共同でスタートさせました。

進捗

進捗1:製造拠点を富山に移転

既存商品の製造拠点を富山に一部移転します。商品自体も現地の製薬会社と処方を検討しなおし、リニューアル版として製造を行い、富山から出荷します。

進捗2:新商品は最初から富山でワンストップ製造

新商品の開発を行っています。2020年1月はサンプル製造、モニター向け製造、パッケージサンプル製造などの試作段階は完了し、2020年中の販売スタートを予定しています。

商品開発にあたり

立山連峰から流れてくる「富山の水」はモンドセレクション金賞受賞するほど品質が良く、おいしい水が豊富にあります。ヘルスケア商品にふさわしい素材として、製造過程で受賞歴のある水を使用することを予定しています。今後も、富山の素材を活用したヘルスケア商品を開発します。

 

 

 

  • この記事を書いた人

株式会社いいの製薬

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

-プレスリリース

© 2021 口臭の教科書 Powered by AFFINGER5