ルブレンの口コミ

「ルブレン 効かない」って本当?2chなどルブレンの口コミ情報を集めました

2022年4月14日

Avatar photo

飯野 貴行

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員> LINEで質問はお気軽に!

口臭ケア商品で検索するとすぐに出てくるルブレン。でもドラッグストアとか見かけることはほとんどないのでは?そのため、どんな商品なのかわからないと思って「ルブレン 効かない」と検索する方も多いようです。実際のところ、2ちゃんねるで「ルブレン 効かない」という口コミが1件ヒットしています。本当に購入者なのかは2ちゃんねるなので、わかりませんが。

ルブレンの2chなどでの口コミはこちら

でも、ルブレンくらい有名な商品になると、「買って使ってみました!」的な書き込みも結構ありますね。ルブレンの公式サイトでも実際に使った方の口コミが読めるようになっています。そんなたっくさんの意見の中から、気になる4つを抜粋してみました。

「唾液がサラサラしてきた」っていう声があります

ルブレン使用者の口コミでよく目にするのが、「唾液がサラサラしてきた」というものです。これは口臭対策に欠かせない要素ですね。
というのも、ネバネバ唾液は口臭の原因になるからです。

なぜネバネバ唾液になるのか、というと大きく分けて二つの理由があります。
1つは自律神経の乱れ。緊張したり興奮したりすると働く交感神経のせいでネバネバ唾液が出てきます。

自律神経が乱れてしまう原因としてよく知られているのは、過度の緊張やストレス、ホルモンバランスの乱れが挙げられますが、同様の状況下で、ネバネバ唾液になってしまうということです。

更に口の中の細菌がネバネバ唾液の原因になりえます。朝起きたときに特に口の中が粘つくのは、夜のうちに細菌がどんどん増えてしまうからですね。

ルブレンはまず単純に唾液分泌を促し唾液の量を増やすことを目指します。そして、口の中の細菌の働きを抑制していくので、唾液がサラサラになってきます。
なかなか自分で自分の口臭を確かめることは少ないので、この唾液のサラサラ感がある意味自分が実感する口臭を抑えられている目安となりそうですね。

「なんでもっと早く使わなかったんだろう」っていう声があります

また、口コミの中で多いのが「なんでもっと早く使わなかったんだろう」という声です。
これは特に、通称「臭い玉」と呼ばれる、のどの奥にできる白い強い臭いを発する奴(膿栓とも言いますが)を自己流に取り除く努力をしていた人に多い意見です。

この臭い玉、原因となるのは食べ残しと口の中の悪玉菌ですね。これらが固まってできたものです。これが口臭の原因と言われています。
公式サイトに寄せられている口コミでも一番多いのはこの類です。綿棒や耳かき、歯ブラシ、ウォーターピックやシリンジを使って臭い玉を取ろうとしたが、結果は散々なことにという意見が多いですね。

「無理して取ろうとした結果、穴が広がってしまい余計臭い玉ができやすくなった」
「半泣きになりながら、試みましたが全然取れませんでした。最終的には血が出たりして痛めてしまいました」
などが大半の意見です。
じぶんで臭い玉を取ろうとした結果、血が出たり腫れたりなどの外傷に加え、扁桃腺炎や高熱などを引き起こすこともあります。また、自分でやった結果、穴が大きくなり臭い玉ができやすくなり、臭い玉ができる頻度も上がったという意見が大多数です。

また、臭い玉を病院に行って取ってもらっていた人もおられます。しかし取るだけで予防対策など何もしなければ、何度も繰り返しできるのでそのたびに病院に行くのは恥ずかしいし、費用もバカにならないですよね。

そんな人たちが口をそろえて言うのが、もっと早くに使っていれば…です。でも、広告とか見てもなかなか「そんなうまくいくのかな」と疑ってしまう気持ちは分かります。

「子供から『口が臭くなくなった』」と言われたパパのコメント

口コミにはさらに喜びコメントも多く届いています。切実だったのは子供から「パパの口、臭くなくなったよ」と言ってもらったというパパさんのコメントです。
実はこのパパさん、子どもが自分の口を臭いと思っていることには気づいていなかったのだそうです。子供さん、つらかったでしょうね。
奥様に勧められてルブレンを使用後5日ほどで、子どもが笑顔でパパに抱きついてきて、言った一言で、「自分の口臭、みんな我慢していたんだ」とあらためて思ったそうです。

親しい中だからこそ言いにくいことってありますよね。ルブレンを試し始めて、友人が増えたような気がする、というコメントもありました。実は本人が思う以上に周囲の人は口臭が気になっているかもしれません。口臭がきついとなかなか親しく会話をしようという気にはなりませんからね。

最近、子どもが距離を置こうとしてくるとか、カラオケに誘われなくなった、妻が車の中に強力消臭剤を置いた、などもしかすると!と思い当たる節がある方はルブレンを試してみるのも一つの方法かもしれません。

「口の中の膿の状態」に関する口コミとは

更にルブレンの商品情報を知る方法として、「口の中の膿の状態」と検索してみてください。これは、簡単にいえば臭い玉(膿栓)についての検索ですね。
というのも、臭い玉は悪玉菌と戦った白血球の死骸がもとになっているので、いわば口の中の膿です。
それだけではなくて、歯槽膿漏などの膿のことも検索ワードに含まれてきます。

ルブレンはフランスカイガンショウ樹皮エキスという、口の中をきれいに洗浄してくれる成分が配合されており、膿ができる原因となる悪玉菌をやっつけてくれます。ですから、口の中の隅々に至るまで膿が発生するのを予防してくれると言えます。

口の中の膿をすっきりさせるためには、歯磨きやうがいだけでは十分ではありません。口の中にシャワーを直接入れて流すといい、なんて情報もありますが想像しただけでそれほど効果がないことは分かりますね。

外から帰ってきたとき手を洗います。じゃーっと水を当てるだけでいいですか?ハンドソープも使いますよね。最近は除菌用のハンドソープが主流です。
同じことなんですね、口の中をきれいにするには口の中の細菌を除菌できる製品でケアをしなければ悪玉菌はいなくなりません。
ルブレンで口の中の膿がすっきりした感じがあると高評価を得ているのも納得です。

ルブレンは多方面から口臭ケアに取り組んでいることがよくわかりますね。
ぜひ一度お試しになって効果を実感してみてください。口腔内がすっきりすると口臭だけではなく健康習慣にもつながりますよ。

実際に「ルブレン 効かない」と検索しても、今のところまともな口コミはあまり多いようには思えません。これが大量に出てくると話は別ですが。。。

以上「「ルブレン 効かない」って本当?ルブレンの口コミ情報を集めました」でした。

他の人の口コミもたくさんありました!

[cc id=310]

2023年最新口臭ケアランキング

歯磨きをしても口臭がする方に人気の口臭ケア商品をランキング!

ルブレン(洗口液タイプ)殺菌剤を使わず、自然の力でお口を浄化

歯磨きしても奥から臭う【のど口臭】専門店のスプレー。これ以上、化学薬品を体に使いたくない方のため殺菌剤やフッ素は配合していません。自然の力でお口を浄化して、口臭を防ぎます。

スプレータイプで簡単。通常は水がベースですが、沖縄本島で唯一栽培されているオーガニックシークワシャーを皮ごと蒸留し、1滴1滴集めてベースにしています。さらに8種のハーブを配合した、ピリピリしないオーガニック処方。銀イオン水も配合

ルブレンナイト(トローチタイプ)

朝の口臭が気になる方に、夜の間に口臭を消す夜用口臭除去。カップルや親子で口臭が気になるのは、朝の寝起きです。「ママ、お口が臭いよ」と言われてショックの方に人気です。キシリトール配合で健康な歯を維持することも可能です。シュガーレスなので寝る前から使えます。舐めるだけのトローチタイプ。

スクラブレス(サプリタイプ)

タンパク質分解酵素成分を配合し、お口の汚れが気になる方に。不安な季節にうれしいプロポリスも配合。日本初の口腔スクラブの発想で、舌や上あごの汚れが気になる方に。胃腸にも届くヒト由来の乳酸菌も

  • この記事を書いた人
Avatar photo

飯野 貴行

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員> LINEで質問はお気軽に!

-ルブレンの口コミ