新型コロナウイルスのせいで花粉症で悩む人の66%がマスク不足。使い捨てマスクを使い続ける不衛生な対応に懸念

ルブレン喉・口臭トローチなど口臭ケア商品を通販する株式会社いいの製薬(本社:横浜、代表取締役:飯野貴行)は、「新型コロナウイルスのせいで花粉症で悩む人の66%がマスク不足。使い捨てマスクを使い続ける不衛生な対応に懸念」をご報告します。
(調査:2020年2月 インターネットで募集した口臭で悩む男女100人)

背景:新型コロナウイルスでマスクが不足しています。花粉症の人がどの程度困っている?

新型コロナウイルスのため、全国的にマスクが不足しています。これから花粉症の季節になるため、手に入らない人たちがどの程度いるのか、また手に入らない人たちがどのような対応をするのか調査しました。

 

花粉症で悩む方へ:新型コロナウイルス感染症のせいで花粉症のマスクは手に入りますか?

回答結果:「全然、手に入らない」「あまり、手に入らない」を合わせると66%が手に入らず困っています。

マスクが手に入らない場合、どのような対応をしますか?(複数回答可)

回答結果:「使い捨てマスクを捨てずに何日か使う」という逆に不衛生だと思われる回答が多く存在しました。

考察

使い捨てマスクを何日も使うことは、衛生的に逆効果だと思われますが、回答者が多く存在しました。医療用マスクでない限り、一般的なマスクは新型コロナウィルスを通してしまいますので、使い捨てマスクの使いまわしより布マスクや自作マスクの方が良いと思われます。
医療関係者は、「使い捨てマスクを捨てずに何日も使い続ける」ことの不衛生さをPRすることが求められているようです。

 

 

参考:株式会社いいの製薬の商品一覧

銀イオン(Ag+)配合のルブレンで、マスクの下の口腔環境の予防に。

【ルブレン(洗口液タイプ)】
https://iino.life/lubren/google/

 

 

 

株式会社いいの製薬会社

投稿者プロフィール

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

【日本口臭学会】
口臭の発生機序、正確な測定方法、原因の分析、口臭の悩みへの対応など、口臭をめぐる様々な問題に関して研究を進め、エビデンスを積み上げることを活動の中心としています。
(引用:日本口臭学会 学会概要)
【未病産業研究会】
超高齢社会において成長産業となり得る、神奈川発の「未病産業」という新たな産業を創出することで、国民の健康寿命の延伸と日本経済の活性化を目指すとともに、新たなヘルスケアシステムを創造し、海外に向けて発信していくことを目的とします。
(引用「未病産業研究会」の取組み)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 舌苔ケアをしたい方は、面倒なのか、歯ブラシでやってしまって後悔する方が非常に多いです。しかも、ゴシゴ…
  2. 膿栓(臭い玉)が原因だった!?喉から臭い!その口臭。でも、膿栓が取れない!そこで耳鼻咽喉科の膿栓治療…
  3. ルブレンの口コミだけではわからない、効果について、第三者機関による実験を行いました。 特に、口の中に…

話題をチェック!

  1. 2018-5-6

    舌苔は口臭の元凶!10個の舌苔の除去したい!原因・ケア方法・取り方

    舌苔が口臭の原因だった?口臭の原因の60%以上が舌苔!舌苔の原因と対策を追及します。舌苔(ぜったい)…
  2. 2018-4-7

    ドブ臭い口臭はスメハラ!接客業や職場で会話する人はスメルハラスメントを予防しよう

    会社の人で口臭がひどい人がいますよね。。。。どうにかならないんでしょうか。スメハラことスメルハラスメ…

公式サイトはこちら

運営:いいの製薬

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

歯科医師監修記事

「虫歯がなく歯に自信がある人ほど要注意」な理由を聞きました。
アキモト プライベート デンタルオフィス 秋本昌弘院長
脳外科手術から発達した手術用顕微鏡での歯科治療を実践する現役歯科医師

医師監修記事

医師が注目する最近の傾向で気になること
湘南台 腎泌尿器・漢方クリニック  友田岳志院長
腎臓や泌尿器の病気を西洋医学だけでなく漢方も使って治療するクリニックを経営しているドクター
ページ上部へ戻る