膿栓が出るときの体調は?膿栓の原因を追究します!炎症?風邪?体調は関係ない?

目次

1.膿栓がびっちりと付いていて、ゾッとした覚えがあります。

私は20代の時に幼稚園教諭として働いていたのですが、その頃は本当によく膿栓ができました。はじめはそれがなんだかよくわからずに、ご飯が喉に詰まって時間が経ってでてくるものだとばかり思っていましたが、そのうちネットなどで調べて、それが膿栓だと知りました。膿栓が一番できやすかったのは、冬場感想している時期に風邪を引いた時です。風邪を引いて治りかけの時に喉を覗いてみると、膿栓がびっちりと付いていて、ゾッとした覚えがあります。別の件で耳鼻科に通うことが多かったのでそのたびに診てもらって取り除いてもらっていました。後は喉を酷使する時期にはできやすかったように思います。いずれにしても、喉に何らかの炎症が起きている状態が続いた後に、膿栓がたくさんできていたのだと思います。

(女性 36歳 主婦 東京都)

2.風邪をひいたときや、喉の具合がおかしいなと思うと引っかかっています。

体調が悪いとき、またはその予兆のようなもので膿栓が出ます。 風邪をひいたときや、喉の具合がおかしいなと思うと引っかかっています。咳をした拍子に出てきたり、痰と一緒に出てきたりします。他人といるときにくしゃみと一緒に出てくると焦ります。米粒程度の大きさで、一個取れると何個かまとめて出てきます。 喉にイガイガとした違和感を感じることが多く、においもそうですが引っかかる感じがとても嫌です。 扁桃腺を腫らしやすく、蓄膿症にもなったことがあり、耳鼻咽喉科のお世話になりっぱなしです。膿栓が出やすい体質のようです。 うがい薬などを使用して予防に努めていますが、調子を崩してしまうと出るものは出ます。喉を取り出して洗えたらいいのになと思うことがあります。

(女性 28歳 公務員 秋田県)

3.私の場合、体調はあまり関係なく左右されません。

子供が保育園に通いだし、毎月のように風邪を引くので常に会社にいる際もマスクをするようになりました。ふと気づいたのですが、長い間、膿栓が出てないなと。私の場合、体調はあまり関係なく左右されません。大きな原因となっていたのは口が乾いてたかどうかだったと思います。私はドライマウスという自覚はまったくなかったのですが、よく考えると、さほど水分をとるほどでもないですし、そういった意味で知らない間に口の中が乾いていたのだと思います。オフィスも空調で常に乾燥していますし。体調に左右されず常に喉から生まれていたんですが、マスクのお陰で現在はなくなりました。

(女性 34歳 会社員 兵庫県)

 

膿栓(臭い玉)の予防を知りたい方は、こちらにまとめましたので、ご覧ください。

ドブ臭い!喉の奥の口臭は臭い玉(膿栓)が原因~ためしてガッテン臭い玉を画像で解説!膿栓が取れない?自分取ると穴が広がって悪化することも

以上、「膿栓が出るときの体調は?膿栓の原因を追究します!炎症?風邪?体調は関係ない?」でした。

歯を磨いても口臭がする<喉口臭(R)>にはルブレンがあります。
臭い玉や舌苔で口臭がする方はご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 舌苔の間違った舌磨きでの取り方「歯ブラシ」「ゴシゴシ」「ピンクになるまで」やった人たちの後悔の体験談…
  2. 口臭が治らない
    膿栓(臭い玉)が原因だった!?喉から臭い!その口臭。でも、膿栓が取れない!そこで耳鼻咽喉科の膿栓治療…
  3. ルブレンの口コミだけではわからない、効果について、第三者機関による実験を行いました。 特に、口の中…

話題をチェック!

  1. 2018-4-7

    ドブ臭い口臭はスメハラ!接客業や職場で会話する人はスメルハラスメントを予防しよう

    会社の人で口臭がひどい人がいますよね。。。。どうにかならないんでしょうか。スメハラことスメルハラスメ…
  2. 2018-3-20

    舌苔は口臭の元凶!10個の舌苔の除去したい!原因・ケア方法・取り方(はちみつ・重曹・舌ブラシ・擦りつけ等)

    舌苔が口臭の原因だった?口臭の原因の60%以上が舌苔!舌苔の原因と対策を追及します。舌苔(ぜったい)…

公式サイトはこちら

運営:いいの製薬

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

歯科医師監修記事

「虫歯がなく歯に自信がある人ほど要注意」な理由を聞きました。
アキモト プライベート デンタルオフィス 秋本昌弘院長
脳外科手術から発達した手術用顕微鏡での歯科治療を実践する現役歯科医師

医師監修記事

医師のインタビュー医師が注目する最近の傾向で気になること
湘南台 腎泌尿器・漢方クリニック  友田岳志院長
腎臓や泌尿器の病気を西洋医学だけでなく漢方も使って治療するクリニックを経営しているドクター
ページ上部へ戻る