息がドブや生ゴミのようなニオイでした (女性 35歳 主婦)

20160424223430

膿汁でどんな口臭がして、どのように悩みましたか?
息がドブや真夏の生ゴミのようなニオイでした。胃に異常が無いことは検査をして確認したので、こまめに歯を磨いてうがいをするなどして対処しましたが、改善することはありませんでした。人と会話する際に気が引けることで悩みました。

膿汁にどのように対応しましたか?
膿汁が固まって膿栓が出来たときは、口の中をLEDライトで照らしながら拡大鏡で見て綿棒で扁桃を押して出したりしました。高度?なテクニックですが、コツは扁桃に力を入れてングングしながら綿棒で膿栓の周囲を押す感じです。膿栓そのものをこすると奥のほうに引っ込んでしまうので。それでも取り除くことのできない頑固な膿栓はその都度耳鼻科で除去してもらっていました。医師を含め、具体的な解決策は誰も教えてくれませんでしたが、最近は膿汁の症状に悩まなくなりました。炎症を繰り返していた親知らずを抜いたことと口呼吸から鼻呼吸に切り替えたことを機に出なくなったので私の場合はこれらが原因だったようです。あとは、頻繁にうがいをすること、風邪を引かないようにすることも大事ですね。

メニュー

1.扁桃の膿汁が口臭の原因に!

20160702084157

喉の奥から口臭がする!そんな時は扁桃の膿汁かも!

虫歯も歯周病もないのに、口臭がする。。。。
胃も悪くないのに口臭がする。。。。
喉の奥から口臭がする。。。。
そんな時は扁桃の膿汁が口臭の原因かもしれません。

 

2.扁桃の膿汁とは?

一般的な膿のことを膿汁と呼びます。黄白色で、悪臭がします。悪玉菌と戦った白血球の死骸などでできています。

扁桃でも悪玉菌と戦うことがありますので、その際に膿汁ができて悪臭を放つことになります。膿栓はこの膿汁が固まってできたものです。膿栓が見えなくても、扁桃に膿汁があれば口臭が臭くなります。

 

3.膿汁の原因は?

20160608202133

悪玉菌と戦った後の白血球の死骸ですので、悪玉菌が扁桃に浸入したり繁殖することで膿汁が出来ます。

 

4.膿汁の対策は?

20160531175139

 

5.悪玉菌の浸入を減らすこと

通常は外部の空気は鼻から入って、そこでゴミやそれに付着した悪玉菌などをフィルタリングして除去し、きれいになった空気を口腔内に入れます。しかし、鼻炎や習慣などにより口呼吸になってしまうと鼻でのフィルタリングができず、ゴミや悪玉菌を直接口腔内に浸入させてしまいます。それは結局扁桃にも浸入しますので、膿汁の原因となってしまうのです。この口呼吸をいかに減らすかが、第一の対策です。

6.悪玉菌の繁殖を防ぐこと

悪玉菌は口腔内や扁桃に存在しても繁殖しなければ膿汁が増えて口臭が悪化することはありません。つまり、口腔内の環境を整えることで悪玉菌の繁殖を防ぎます。具体的には唾液により悪玉菌の洗浄や抵抗が出来ます。口が乾燥してしまう方には、ルブレンなどの商品でケアすることをお勧めします。

 

7.体の抵抗力を上げること

睡眠不足、ストレス、疲れなどで体の抵抗力は落ちて、悪玉菌に対応する免疫力が下がります。体自体の抵抗力をあげる生活リズムをつくることが大切です。

 

以上「膿汁が口臭の原因!膿汁(のうじゅう)の原因と対策」でした。

口臭を防ぐのはルブレン

main_20160801