ルブレン

ルブレンの使い方(効果的な使用方法について)1回2プッシュを朝昼晩。使用後には吐き出します

ルブレンの使い方についてまとめます。

1日3回、歯磨き後、2プッシュずつ

お口は1日のうちでも乾くことが多いので、3回は使いましょう。2プッシュすると十分な量がでますので、それでお口をクチュクチュと洗って吐き出してください。直接お口に入れない方は、水に薄めてもいいです。

特に、夜は寝る直前に使用することをおすすめします

人間のお口は、夜寝ている間に菌が増えます。だから、多くの人は朝起きたときに口臭が気になるわけですね。だからこそ、夜は寝る直前にルブレンを使って予防しましょう。

補足:舌ブラシを使ってもよい

口臭は奥の方から臭ってくることが多いです。つまり舌の奥が汚れているわけですね。舌ブラシでやさしく1日1回だけ磨くのもおススメです。しかし、何回もこすると傷がついて出血したり、味覚障害が発生したり、ドライになって口臭が悪化しますので、絶対に磨きすぎることだけはやめてください。舌をピンクにしなくていいです。

以上「ルブレンの使い方(効果的な使用方法について)1回2プッシュを朝昼晩。使用後には吐き出します」でした。

  • この記事を書いた人

株式会社いいの製薬

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

-ルブレン

© 2020 口臭の教科書 Powered by AFFINGER5