目次

胃が空っぽになり口臭がするのではないかと思います。

口臭に関しては自分自身が接客業であるので、普段から気を付けています。講習の予防として取り入れている事として歯磨き、禁煙、胃腸の状態、空腹状態に関して気を付けていました。現在うつ病治療中のお客様と仕事上お会いする事があるのですが、食事が美味しくないと言ってだんだん?せ細り、いつも空腹状態が続いていると言います。その方にお会いして感じる事は、「口臭が強い」という事です。歯磨きではなく、口臭の匂いが口先だけの匂いだけではなくて、何か体の奥、胃の中から出てくるような乾いた匂いと言うか。食事をしない事によって空腹状態が続き、水分が取れていない事も多くあるそうなので、あり得るのではないかなと思いました。調子の良い時には普通に食事ができると言っていたので、その時には口臭は全く感じませんし、ご自身がうつ状態に入ってしまうと食事が摂れない事で胃が空っぽになり口臭がするのではないかと思います。

(女性 42歳 会社員 石川県)

鬱病になると口臭も悪化することを身をもって知りました。

私自身のことですが5年前に軽い鬱病にかかったことがありました。きっかけは転職と人間関係のストレスですが、身体の倦怠感や無気力に襲われ毎日辛かったです。その時に気づいたのは口臭も臭うようになったことです。理由としては朝から怠く歯を磨くのもおっくうだったこと、それに加えて休職中なので人に会わないからと歯磨きをサボっていたこと。ストレスからか唾液があまり出なくなっていたこと。食欲もわかず胃の調子も悪かったこと、などが挙げられます。鬱病になると口臭も悪化することを身をもって知りました。

(女性 46歳 会社員 三重県)

身の回りのケアをすることすらとにかく億劫。

私自身がうつ病患者です。うつがひどい時期は自分の身の回りのケアをすることすらとにかく億劫で、入浴や歯みがきもままならない状態です。基本的にその状況では人にも会いませんが、通院などで外出しなければならない時は誤魔化すためにマスクをしていました。二週間も歯を磨いていないと、マスクの中は正直どぶのような匂いがするのが自分でもわかります。さすがに自分で自分の匂いに強い抵抗を感じましたので、外出の際はリステリンやモンダミンなどのマウスウォッシュを必ずするようにしています。

(女性 36歳 会社員 東京都)

便秘の後の便の臭いでとても臭くて困りました。

数年前に兄の奥さんがうつ病を患いました。原因は兄の不倫だったので、話し相手になったり病院の付き添いをしていました。家で話す時は距離があるのでそんなにきになりませんが、病院の付き添いの時に隣同士に座って小さな声で話す時がとても苦痛でした。便秘の後の便の臭いでとても臭くて困りました。薬をたくさん飲んでいるからか、喉が渇いていて臭いのかと思い毎回お茶を進めるのですが、飲んでくれませんでした。飴を持って行ったりガムをあげようとしても断られるので、病院の待合で話しかけるのをやめました。

(女性 33歳 専業主婦 北海道)

 

私の職場にうつ病を患い、障害者雇用で働くスタッフがいました。

私の職場にうつ病を患い、障害者雇用で働くスタッフがいました。そのスタッフの口臭がすごくきつかった経験があります。ツンとする匂いが常にありました。仕事を教える時にどうしても一対一で教えることが多かったので、その時間は正直、口臭との戦いでした。あちらが言葉を発するたびに鼻をつくような匂いがどうしても気になりました。私はどちらかと言うと鼻が効くタイプで匂いに敏感なので、耐えるのに必死でした。うつ病と口臭との関連性があるのか疑問に思いネットで調べてみたところ、大いに関係があることが分かり、障害だから仕方ないと我慢しようとしましたが、苦痛だったので正直に本人に伝えました。お客様と接する仕事なのでお客様のためにも気を使えるといいですね。と伝えました。その後はこまめに水分をとり口を潤わせたり、タブレットを常備したりなど気をつけてもらえました。

(女性 28歳 フリーター(販売) 愛知県)

相談する相手もいないため、うつ病になった経験がありました。

会社のオフィスにて、同僚から資料をもらうときなど人が近くに来た時に自分の口臭がものすごく気になっていた時期がありました。専門の病院に行くほどでもないと思いましたが、周りに気軽に相談する相手もいないため、それが原因で軽いうつ病になった経験がありました。結局うつ病に関してはカウンセラーと相談することで、口臭の問題で悩んでいることが原因だとわかり、すぐさま口臭外来のある病院に行き問題ないとわかり解決することができました。予防に関しては定期的に歯科クリニックに行くことで予防しています。

(男性 25歳 会社員 青森県)

うつ病の薬が関係してることがわかりました。

私の母は私が物心ついた頃からうつ病で、ずっと母の口臭が気になってました。なんというか口の中からはもちろん胃や内臓からくるような臭いでした。同じ物を食べて同じ歯磨き粉を使ってるはずなのに何故?と不思議になり、思いきって母に尋ねたところ、うつ病の薬が関係してることがわかりました。ずっと服用していた薬のせいで胃はあまりよくない状態になり、さらに副作用で唾液が少なくなるので口からも体の中からも臭いがくるのだそうです。ですので母はせめてもの対策に水分をよくとって、強めのマウスウォッシュを使ったり、口臭予防のタブレットなどを噛んだりしていました。とても周りに気を使ってるのがわかってなんだかやるせなかったです。

(女性 25歳 専業主婦 千葉県)

健康第一だと思い知らされました。

私は一度鬱病になった事があります。原因は婚約者の二股発覚です。その頃は食べ物さえも喉が通らずろくに睡眠もできなかったためか口臭がきつく歯を磨いても磨いても臭かったので余計気分が落ち込んだ事を覚えています。口臭の匂いはまるでどぶのようでした。私は必死に隠そうと強烈にきつい口臭ケアのタブレットを大量に摂取していました。元からコーヒーが好きでよく飲んでいたのですが、その頃はあまりの自分の口臭の臭さに躊躇し、コーヒーを飲むことさえ出来ませんでした。鬱病が回復すると口臭も消えたので健康第一だと思い知らされました。

(女性 26歳 旅行会社社員 海外)

下痢や嘔吐の症状とともに口臭を発していたことがあります。

私はうつ病により、下痢や嘔吐の症状とともに口臭を発していたことがあります。 口臭には、歯の汚れが原因である場合と、胃の消化機能不全が原因である場合があります。うつ病による口臭は、胃の消化機能が弱っていることが原因でした。食べた物を完全には消化できないので、胃から口臭が発生してしまいます。歯磨きでは防げないので一時的な処置として、食べる量を減らしたり、水分を多く摂るよう意識したりしていました。消化に良く、臭いの少ない食品を食べることが、とりあえずですが有効な対処だったと思っています。

(男性 36歳 自営業 神奈川県)

以上、「<うつ病と口臭>薬の副作用?口が乾き口臭がする。下痢や嘔吐も。鬱病と口臭の体験談を公開します。」でした。

—————–

口臭を防ぐのはルブレン

main_20160801