口臭予防レシピ(秋)

秋に作りたい口臭レシピ
紅葉が見ごろの季節となりました。今回は、食欲の秋と言われるこの季節にぴったりの口臭予防レシピを紹介します。

旬の食材と効果
・りんご :抗酸化作用によって身体の中から口臭予防効果
・きのこ :食物繊維の整腸作用によって身体の中から口臭予防効果
・ナス  :抗酸化作用のある酢と合わせて身体の中から口臭予防効果

 

レンジで焼きリンゴ風


<材料> 作りやすい量(1個分)
りんご      :1個
バター     :10g
砂糖      :大さじ1
シナモンパウダー:少々

作り方
① リンゴのヘタの部分をスプーンでくりぬく。

② そこにバターと砂糖を詰め、耐熱皿に入れる。

③ ふんわりとラップをし、600Wのレンジで3分加熱する。容器を取り出し、ラップを外し、お好みでシナモンパウダーをかける。


しめじのツナ炒め
 


材料(2人分)
しめじ        :1袋
にんじん      :1/3本
ツナ缶       :1缶
ごま油       :大さじ1
めんつゆ(2倍濃縮):大さじ1
塩こしょう     :少々

作り方
① しめじは石づきを外し、手でほぐす。


② にんじんは皮をむき、棒状に切る。

③ フライパンにごま油を入れて中火で熱し、にんじん、ツナ(汁ごと)を入れてしめじがしんなりとするまで炒める。めんつゆを加えて全体を混ぜ、塩こしょうで味を調える。

 

りんごのホットケーキ

材料(2人分)
りんご         :1個
ホットケーキミックス :大さじ5
牛乳         :大さじ3
バター        :20g
メープルシロップ   :適量

作り方
① りんごをよく洗い皮つきのまま輪切りにする。

② 種の部分をペットボトルのふたなどでくりぬく。


③ ボウルにホットケーキミックス、牛乳を入れてよく混ぜ、リンゴをくぐらせる。


④ フライパンにバターを入れて中火で熱し、りんごを入れて両面に焼き色がつくまで焼く。器に盛り、お好みでメープルシロップをかける。

 

揚げナスの南蛮酢
 

材料(2人分)
ナス    :2本
サラダ油  :大さじ4
砂糖    :大さじ3
酢     :100ml
塩     :1つまみ

作り方
① ナスは輪切りにする。

② フライパンにサラダ油を入れて中火で温め、ナスを入れて両面に焼き色がつくまで揚げ焼きする。

③ 砂糖、酢、塩をボウルに入れてよく混ぜる。ここにナスを温かいうちに入れる。


④ お好みで冷蔵庫で冷やして食べる。

いかがでしたか?みなさんも旬の食材を楽しみながら、無理なく口臭予防をして楽しい毎日を過ごしましょう。

関連記事

おすすめ記事

  1. 舌苔ケアをしたい方は、面倒なのか、歯ブラシでやってしまって後悔する方が非常に多いです。しかも、ゴシゴ…
  2. 口臭が治らない
    膿栓(臭い玉)が原因だった!?喉から臭い!その口臭。でも、膿栓が取れない!そこで耳鼻咽喉科の膿栓治療…
  3. ルブレンの口コミだけではわからない、効果について、第三者機関による実験を行いました。 特に、口の中…

話題をチェック!

  1. 2018-5-6

    舌苔は口臭の元凶!10個の舌苔の除去したい!原因・ケア方法・取り方

    舌苔が口臭の原因だった?口臭の原因の60%以上が舌苔!舌苔の原因と対策を追及します。舌苔(ぜったい)…
  2. 2018-4-7

    ドブ臭い口臭はスメハラ!接客業や職場で会話する人はスメルハラスメントを予防しよう

    会社の人で口臭がひどい人がいますよね。。。。どうにかならないんでしょうか。スメハラことスメルハラスメ…

公式サイトはこちら

運営:いいの製薬

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

歯科医師監修記事

「虫歯がなく歯に自信がある人ほど要注意」な理由を聞きました。
アキモト プライベート デンタルオフィス 秋本昌弘院長
脳外科手術から発達した手術用顕微鏡での歯科治療を実践する現役歯科医師

医師監修記事

医師のインタビュー医師が注目する最近の傾向で気になること
湘南台 腎泌尿器・漢方クリニック  友田岳志院長
腎臓や泌尿器の病気を西洋医学だけでなく漢方も使って治療するクリニックを経営しているドクター
ページ上部へ戻る