口臭の鋭敏化による口臭改善の実感がないパターン【日本口臭学会(2018)参加レポート】

口臭が改善しているのに、本人は「治っていない!」

病院で治療して、口臭の値は客観的データでは改善しているにも関わらず、本人は「まだ臭う!治っていない」と主張されるケースがあるそうです。(日本口臭学会 第9回学術大会 抄録集 P25 一般口演「口臭症治療の前後におけるvisual analogue scale for anxietyの変動について」)

通常は客観的に口臭が改善すれば、自分でも「口臭が改善した!」と感じることができるのに、少数ながら「むしろ悪化した」と感じる人が存在します。

一体、それはなぜでしょうか?

 

自分の口臭に対する、感覚の鋭敏化

「口臭の鋭敏化」という現象が最近注目されています。2018年7月に長野県にて日本口臭学会に参加してきましたが、その際に、こんな発表がありました。「口臭を治療して、客観的なデータでは改善されているが、本人は口臭が改善されていない!と主張する方が少なからず存在する。これは口臭の鋭敏化と推察される」という要旨でした。この原因として考えられるのは、こちらです。

  1. 口臭がいつも出ていると、本人の嗅覚は慣れてしまう
    (口臭の馴化、なれる事)
  2. 口臭が改善すると、たまに出る口臭にむしろ敏感になってしまう
    (口臭の鋭敏化)

私たちの日常生活でもこれはよくあります。食べ物でも、最初は臭いと思った臭いも、最初だけで、だんだんと慣れてきます。人間の嗅覚は「慣れ」という機能があるからです。口臭も、ずーーーと臭いを発していれば、自分の臭いに慣れてしまって鈍感になり、むしろ改善した時の方が臭いに敏感になってしまうという事です。

医師や家族に「口臭は改善している」と言われる場合には、それを信じて神経質になりすぎないようにすると良いかもしれません。せっかく改善しているのに、効果がない!と感じてしまってやめてしまうともったいないですね。口臭の改善には、あきらめず、あせらず、という気持ちのバランスも大切です。

銀イオン配合で1ヶ月口臭予防ができるオーガニック洗口液→

株式会社いいの製薬

株式会社いいの製薬会社

投稿者プロフィール

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

【日本口臭学会】
口臭の発生機序、正確な測定方法、原因の分析、口臭の悩みへの対応など、口臭をめぐる様々な問題に関して研究を進め、エビデンスを積み上げることを活動の中心としています。
(引用:日本口臭学会 学会概要)
【未病産業研究会】
超高齢社会において成長産業となり得る、神奈川発の「未病産業」という新たな産業を創出することで、国民の健康寿命の延伸と日本経済の活性化を目指すとともに、新たなヘルスケアシステムを創造し、海外に向けて発信していくことを目的とします。
(引用「未病産業研究会」の取組み)

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 舌苔ケアをしたい方は、面倒なのか、歯ブラシでやってしまって後悔する方が非常に多いです。しかも、ゴシゴ…
  2. 口臭が治らない
    膿栓(臭い玉)が原因だった!?喉から臭い!その口臭。でも、膿栓が取れない!そこで耳鼻咽喉科の膿栓治療…
  3. ルブレンの口コミだけではわからない、効果について、第三者機関による実験を行いました。 特に、口の中…

話題をチェック!

  1. 2018-5-6

    舌苔は口臭の元凶!10個の舌苔の除去したい!原因・ケア方法・取り方

    舌苔が口臭の原因だった?口臭の原因の60%以上が舌苔!舌苔の原因と対策を追及します。舌苔(ぜったい)…
  2. 2018-4-7

    ドブ臭い口臭はスメハラ!接客業や職場で会話する人はスメルハラスメントを予防しよう

    会社の人で口臭がひどい人がいますよね。。。。どうにかならないんでしょうか。スメハラことスメルハラスメ…

公式サイトはこちら

運営:いいの製薬

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

歯科医師監修記事

「虫歯がなく歯に自信がある人ほど要注意」な理由を聞きました。
アキモト プライベート デンタルオフィス 秋本昌弘院長
脳外科手術から発達した手術用顕微鏡での歯科治療を実践する現役歯科医師

医師監修記事

医師のインタビュー医師が注目する最近の傾向で気になること
湘南台 腎泌尿器・漢方クリニック  友田岳志院長
腎臓や泌尿器の病気を西洋医学だけでなく漢方も使って治療するクリニックを経営しているドクター
ページ上部へ戻る