電車のストレス。それは口臭が一因かもしれません。
男女100人への最新アンケートでは85%が「電車で他人の口臭が気になったことがある」と回答しました。

注:口臭ケア「ルブレン」調べ。2016年12月10日男女合計124人インターネットアンケート

「電車で他人の口臭が気になったことがある」と85%が回答

回答例:

  • 一度気分が悪くなったことがあるので、マスクをしないと電車に乗れなくなってしまいました。
  • 周りを気にしないであくびした時など大きな口を開けて息を吐き出すのは、本当に不快です。
  • 年配男性がガムを噛んでいる時など口から漏れる息が臭いと感じる。

「電車で他人の口臭が気になったことがない」と19%が回答

回答例:

  • あまりラッシュの時間帯に乗らないので、距離を置いて座ったりするので、気になったことはありません。
  • 満員電車に乗っても、向かい合わないようにしているので、気になったことはありません。
  • 混みあった時間に電車に乗らないので気になったことはない。エレベーターのなかは経験有り

電車で口臭がする2つのパターンとは?

電車で口臭がする理由には、大きく2パターンあります。

  1. 食べ物などの一時的な口臭
    (ニンニク、お酒、コーヒー)
  2.  慢性的な口臭
    (口腔内の口臭、内臓からの口臭)

電車で嫌われない口臭ケアとは?

1.あくび等で無防備に口臭をまき散らさないこと!

どんな人でも朝は口臭がしがちです。アンケートで厳しい意見が多かったのは「あくび」です。眠いのと手がふさがっているせいか「手をあてずにあくびをして、臭い息をそのまま吐きだす」ことに嫌悪感が抱かれています。まずは、あくびにもエチケットがあることを覚えてください。

2.自分の口臭の原因を調べて、ふさわしいケアをすること!

コーヒーや食事など一時的な口臭に対しては、食事を気をつけるとか、うがいや歯磨きをすればある程度は対応できます。むしろ、いつも口臭がするようであれば、歯周病や内臓疾患かもしれないので、しっかりとしたケアが必要です。歯周病は歯医者、内臓疾患は内科に行かないと治りません。例えば、糖尿病の人も口臭で悩みやすいです。まずは、自分の口臭の原因を調べましょう。

実は、口臭の60%以上は口の奥が原因です

歯も悪くない。内臓も悪くない。それでも口臭がする人が多いです。なぜでしょうか。それは、口臭の原因の60%以上は、口の奥が原因だからです。

口の奥の膿栓(臭い玉)・舌苔が口臭の原因の60%以上です。

だから、歯医者にいっても「問題ありません」。内臓を調べても「問題ありません」となる訳です。

奥から臭う口臭でお悩みの方は、ルブレンがおすすめです。

奥から口臭がする。口を閉じても鼻から口臭がする。そんな方は、ルブレンがおすすめです。スプレーボトルから、口臭予防の液体がドピュっとでてくるタイプです。

おすすめポイント1:殺菌剤の臭いはしないので安心

殺菌剤やヨードじゃないので、会話の際にも変な匂いはしません。ハーブを中心に口臭予防ができる処方ですので、むしろ柑橘系の味です。殺菌剤の臭いはしないので安心。

おすすすめポイント2:緊急で使える

洗面台がないと使えない口臭ケアだと、外出中などには使えません。オーガニック処方ですので、そのまま口にいれてても大丈夫な成分で作っています。スプレーボトルなので、カバンにいれておけば安心していつでも使えます。

おすすめポイント3:唾液がでてくる

口臭がする人の傾向としては、口が渇いている人が多いことです。口が乾く=唾液による洗浄作用が弱くなる、ということですので、サラサラした唾液がでている状況をつくることが大切です。ルブレンは、唾液がでてきやすいように作られているので、口臭予防になります。

口臭を防ぐのはルブレン

main_20160801