介護で口臭に困る人続出!看護師も家族も介護の口臭の対策がわからず悩みます。

超高齢化社会で介護における口臭が問題になっています。看護する人も、家族も介護の口臭をどうしていいかわからない!

介護される人は、なかなか自分で口腔ケアができません。また、病気や薬の服用で口腔乾燥症になる人も多く、口臭を発生させるケースが多いです。口臭の問題は、本人だけでなく、周りのケアする人の負担になります。

 

どのように指摘したらよいかわからず、しばらくの間は我慢していました。

私は大学時代、小学校の教員を目指しており、小学校教諭の免許の取得過程で、介護等体験へ行った時に体験しました。自分の親戚ならまだ許せたとは思いますが、その期間だけのお付き合いとなる介護相手からそのようなことを感じたのは、私にとってかなり嫌なことでした。どのように指摘したらよいかわからず、しばらくの間は我慢していました。しかし、我慢もいっぱいになり、とうとう管轄の職員に申し出ました。その結果、その被介護者が来ない曜日を紹介してくれ、運よくその苦しみからはまぬがれました。私の云った体験先は自分のほかに2人の体験生がいて、さらには元々の介護者数も多めでした。そのこともあってか、無事に回避する事ができました(失礼な言い回しですがご了承ください)。一番苦しかったことは、やはり「そのことを指摘できないこと」でした。直接いうとショックを受けさせてしまうとも考えましたし、上司に伝えたところで解決する問題なのかということも、かなり考えさせられました。同じ時期の体験生には他の大学の人しか居ずに、肩身の狭い環境でしたので、他の体験生には相談できず、仕方なく家族や友人にも相談しました。その結果、やはり管轄の職員に聞くことをおすすめされ、無事に解決する事ができました。

(男性 22歳 音響スタッフ 神奈川県)

看護師なので、あの手、この手を使って、口腔ケアをするのですが、それでも、なかなか口臭は消えません。

私は、介護の現場で働く看護師ですが、口臭の強い老人がとても多いです。
特に、寝たきりで、ある程度歯があって、虫歯の治療をしないか、できない方が、とても悪臭を放ちます。
私は、看護師なので、あの手、この手を使って、口腔ケアをするのですが、それでも、なかなか口臭は消えません。
歯ブラシを使ったり、スポンジを使ったり、吸引をしながら行うのですが、痰と細菌が混じったような色の緑色の物が付着し、これが、悪臭の原因だと思います。
寝たきりで嚥下が出来ないので、歯磨き粉は十分にうがいができないために使えません。
緑茶がいいと聞いたので、使って見ましたが、大した効果がありませんでした。
口を開けたままの状態がよくない(乾燥するので、細菌が繁殖しやすくなる)ので、潤いを与えなければなりません。
口腔内に塗るジェルもあるのですが、しないよりマシですが、あまり効果がないように思えます。
その他にも、色々な商品を試しましたが、スッキリ効果が出たものは、ありませんでした。
頻回の口腔ケアと、虫歯の治療が、口臭予防には必要だと思っています。
この方は、残念ながら、虫歯の治療ができないので、ひたすら口腔ケアをするしかありません。
寝たきりで、口を開けたままの方の口臭予防は、とても難しいと痛感しています。

(女性 46歳 看護師 青森県)

看護師なので、口腔ケアをするのですが口臭は消えません。

以前、介護士として施設で働いていた頃のことです。自分では歯磨きなどが出来ず、そして歯磨きが嫌いな方がみえました。その方は自分の意思も強く、入れ歯も滅多に外してくれない方で介護士としては毎日ちゃんと外して清潔にしなければとの思いもあり…あまりにも入れ歯を外せない日が続くと、納得してもらえるまで話をして外してもらえるようにお願いしていました。
認知症も少しあるような方だったので、時々申し訳なく思いながらも指を口に入れさせてもらい取る時もありました。
入れ歯などの清潔さが失われていくと、どうしても口臭がします。どうしたら良いか分からずにただただ我慢する日々でした。入れ歯をつけている本人にはあまり口臭というものは感じないのか、言葉をかけてもなかなか理解してもらえずに食事なども美味しく食べてもらいたいのでいろいろと工夫をしていました。
口腔ケアの歯医者?さんに入ってもらい、入れ歯の外し方から介護士達は勉強したり、歯医者さんが何度もコミュニケーションをしていくうちに入れ歯を外すことも本人さんに慣れてもらっていきました。
そうやって、何度もコミュニケーションを取っていくことで入れ歯を外してもらえるようになりました。口臭についてもだんだん気にならなくなっていきました。

(女性 30歳 主婦 愛知県)

本心は近くにいる時にはあまりお話ししたくない

女性の利用者さんはあまり気にならないのですが、男性利用者さんの食べた後のゲップで臭いがくる、隣を通ったら臭いが気になる事があります。丁寧に歯磨きをするような利用者さんではないので、歯の間に食べ物のカスや、歯石が残ってあることが多いです。「お手伝いしよましょうか?」と訪ねると本人のプライドもあるのだと思うのですが、とても嫌がり、更に悪化ということがあります。歯医者さんにも行きたがらないので、そのまま歯石が残っているような状態です。今のところ他の利用者さんは気にならないらしく、職員だけが悩んでいるのですが、衛生上もう少し歯をきれいにしたいなと思うときもあります。また、違う利用者さんなのですが、歯磨きも毎日している、お風呂にも毎日入っているのに、しゃべるとものすごい口臭がする方がいます。その利用者さんは、中年の方で体臭もきついのもあるかと思うのですが、車の助席に座っただけでも車の中に臭いが充満するのではないかと思う方がいます。その利用者さんを私の運転する車に乗せるときは本人に気づかないように運転席の窓を8分の1開け、後ろの座席窓ま同じ位開けて空気を循環させるようにしてます。窓を開けないと大変申し訳ないのですが、窒息死したしまうのではないかと思うほど臭います。おしゃべり好きな方なのですが、本心は近くにいる時にはあまりお話ししたくないと思ってしまうほどです。

(女性 25歳 障害者施設の支援員 新潟県)

話されるとマスクをサッとつけていました。

私の仕事は介護士です。毎日お年寄りの介護をしていますが口臭に慣れることはありません。人それぞれによりますが特に臭い方はお話しをしているだけで息ができません。日頃私たち職員はマスクをしていますがそれでも臭いが伝わってくるほどの臭さです。どんなに歯磨きをしてあげても洗浄液につけおきしてあげても、どうしても臭いがとれないのです。さほど臭くない方もいますがお手入れ方法は一緒なのに何の違いかがわかりません。常に臭いのでお風呂やトイレなど密室での介護では本当に吐き気がするほどです。舌も磨いてあげたりと色々な方法を試しましたが効果はありませんでした。たまにレクレーションで車でみなさんを外に連れていく機会があるのですが車の中では窓を開けていないと息ができず、どうにかなりそうです。だから車で出掛ける際はどんなに寒かろうが雨が降りだそうが何だろうが必ず窓をあけマスクをつけて走っています。耳が遠い方なのでマスクを着用して話すと聞こえにくいようで話す時はマスクを外して喋り着けて聞いてと繰り返ししています。でないと普通に話す事はできません。私だけが匂いに敏感なのかなと思っていた時期もありましたが見ているとやはりみなさん同じように、話されるとマスクをサッとつけていました。

(女性 33歳 介護士 福岡県)

以上、「介護で口臭に困る人続出!看護師も家族も介護の口臭の対策がわからず悩みます。」でした。

—————–

関連記事

おすすめ記事

  1. 舌苔ケアをしたい方は、面倒なのか、歯ブラシでやってしまって後悔する方が非常に多いです。しかも、ゴシゴ…
  2. 口臭が治らない
    膿栓(臭い玉)が原因だった!?喉から臭い!その口臭。でも、膿栓が取れない!そこで耳鼻咽喉科の膿栓治療…
  3. ルブレンの口コミだけではわからない、効果について、第三者機関による実験を行いました。 特に、口の中…

話題をチェック!

  1. 2018-5-6

    舌苔は口臭の元凶!10個の舌苔の除去したい!原因・ケア方法・取り方

    舌苔が口臭の原因だった?口臭の原因の60%以上が舌苔!舌苔の原因と対策を追及します。舌苔(ぜったい)…
  2. 2018-4-7

    ドブ臭い口臭はスメハラ!接客業や職場で会話する人はスメルハラスメントを予防しよう

    会社の人で口臭がひどい人がいますよね。。。。どうにかならないんでしょうか。スメハラことスメルハラスメ…

公式サイトはこちら

運営:いいの製薬

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

歯科医師監修記事

「虫歯がなく歯に自信がある人ほど要注意」な理由を聞きました。
アキモト プライベート デンタルオフィス 秋本昌弘院長
脳外科手術から発達した手術用顕微鏡での歯科治療を実践する現役歯科医師

医師監修記事

医師のインタビュー医師が注目する最近の傾向で気になること
湘南台 腎泌尿器・漢方クリニック  友田岳志院長
腎臓や泌尿器の病気を西洋医学だけでなく漢方も使って治療するクリニックを経営しているドクター
ページ上部へ戻る