女性に避けられる。お付き合いまで進まない。それは口臭が一因かもしれません。
女性100人への最新アンケートでは76%の女性が「口臭がひどい男性とは付き合わない」と回答しました。

注:口臭ケア「ルブレン」調べ。2016年12月9日女性100人インターネットアンケート

「絶対に付き合わない」と44%の女性が回答

回答例:

  • 生理的に受け付けないので、絶対無理です。
  •  指摘出来ないので付き合うのは難しいです。
  •  口臭がする方とのキスなどが考えられないので。
  •  会話も無しにお付き合いをすることはないと思うので、どんなに顔や性格がタイプでも、会話に集中できないくらい口が臭い人は「無いな」と思う。

「口臭をどうにかするまで付き合わない」と32%の女性が回答

回答例:

  • まず側で話すのが嫌だし、自分の友達や親に紹介するのも嫌なので。
  •  そこまでひどい口臭なら健康に問題がある可能性もあるので、改善できるよう自分から動いてほしいです。最低限の自分のケアができない人とは、お付き合いできないと感じます。
  •  つきあうという事まで考えているほど相手を気に入っているので、口臭が原因でつきあえないのは悲しい。治す事ができるのなら治していただきたい。しかし治らない場合はずっと口臭の事が気になるのでつきあってもうまくいかないので、つきあう事はないと思います。

口臭を嫌う理由の2つのパターンとは?

嫌う理由には、大きく2パターンあります。

  1. 生理的に無理
    (とにかく嫌、会話したくない、友達にもなれない)
  2.  想像して無理
    (キスしたくない、だらしない、他にも悪いところがありそう)

付き合うというのは、キスしたり、エッチをしたりしますから、それを想像した時に絶対にいや!と幻滅してしまうようです。口臭がある男性は、彼女を作る際にそうとうなハードルがあることがわかりました。

男性がカッコよくても、性格が良くても、かなりの確率で彼女になるのは無理、ということです。会話自体がしたくないのですから、デートすら難しいかもしれません。

女性はキスもエッチもしたい!

女性は付き合ったら、会話をしたい、キスをしたい、エッチしたいが、そもそも口臭がする男性はその対象から外れるようです。それは、どんなにカッコ良くても、性格が良くてもダメなようです。また、お互いに好きなのに口臭のせいで付き合えない、というのも悲しいですね。

女性が求める口臭ケアとは?

コーヒーや食事など一時的な口臭に対しては、うがいや歯磨きをすればいいので、厳しい意見は少なかったです。むしろ、いつも口臭がするようであれば、歯周病や内臓疾患かもしれないので、しっかりとしたケアが必要です。
歯周病は歯医者、内臓疾患は内科に行かないと治りません。例えば、糖尿病の人も口臭で悩みやすいです。まずは、自分の口臭の原因を調べましょう。

実は、口臭の60%以上は口の奥が原因です

歯も悪くない。内臓も悪くない。それでも口臭がする人が多いです。なぜでしょうか。
それは、口臭の原因の60%以上は、口の奥が原因だからです。

口の奥の膿栓(臭い玉)・舌苔が口臭の原因の60%以上です。

だから、歯医者にいっても「問題ありません」。内臓を調べても「問題ありません」となる訳です。

奥から臭う口臭でお悩みの方は、ルブレンがおすすめです。

奥から口臭がする。口を閉じても鼻から口臭がする。そんな方は、ルブレンがおすすめです。スプレーボトルから、口臭予防の液体がドピュっとでてくるタイプです。

おすすめポイント1:会話・キスしても安心

殺菌剤やヨードじゃないので、会話の際にも変な匂いはしません。ハーブを中心に口臭予防ができる処方ですので、むしろ柑橘系の味です。キスしても安心。

おすすすめポイント2:緊急で使える

洗面台がないと使えない口臭ケアだと、デート中などには使えません。オーガニック処方ですので、そのまま口にいれてても大丈夫な成分で作っています。スプレーボトルなので、カバンにいれておけば安心していつでも使えます。

おすすめポイント3:唾液がでてくる

口臭がする人の傾向としては、口が渇いている人が多いことです。口が乾く=唾液による洗浄作用が弱くなる、ということですので、サラサラした唾液がでている状況をつくることが大切です。ルブレンは、唾液がでてきやすいように作られているので、口臭予防になります。

口臭を防ぐのはルブレン

main_20160801