膿汁が原因で口臭に?喉口臭の原因は膿汁だった!悪玉菌やストレスで悪化する膿汁で口が臭くなる人は必見

いかにもニオイそうな単語。『膿汁』というものをご存じですか?

 

口臭の原因、膿汁とは?

皆さんは、「膿汁」という単語をご存知でしょうか。膿汁は「のうじゅう」と読み、本来、擦り傷などが治る際に、かさぶたの元となる白血球が細菌と戦った死骸が液体となったものを指します。また、他にも蓄膿症の方の喉の奥に鼻水と一緒に垂れてくるものを指す場合もあります。しかし、口臭の原因となる「膿汁」は、これらとは全く違うものです。口臭の原因になる膿汁は、扁桃腺から分泌される免疫物質に、細菌の死骸が混じって膿となったものを指すのです。今回は、この扁桃液と細菌の死骸の混じった「膿汁」について解説していきます。

 

膿汁について

口臭の原因となる膿汁の正体が分かると、それだけでいかにも臭そうなイメージが湧きますよね。この項では、膿汁についてさらに詳しくご紹介します。

 

こんな人は膿汁があるかも?

膿汁が口臭の原因

膿汁が出ている方には、具体的にどのような症状が出るのでしょうか。膿汁に悩む方の実際の症状は、いくつかあります。喉に痰がはりついてしまい咳をしても取れない舌の上に白くねばねばしたものがついている、歯磨きをしても口の中が苦い感じがする、いつも口の中が乾いている、口の中(唾液)がねばねばとしていていやな臭いがするといった症状があげられます。これらの症状に当てはまる方は注意が必要です。あなたが痰や唾液、舌の汚れだと思っているものは、実は全て膿汁である可能性があります。

 

また、これらはあくまで代表的な症状の一例であり、他の症状が出ていても、口臭の原因が膿汁だった、という可能性は決して低くはありません。

 

膿汁のチェック方法

膿汁が口臭の原因

それでは、実際に上記で挙げた症状の原因が膿汁であるかどうか、つまり自分の扁桃腺から膿汁が出ているかどうかを確認するにはどうすればよいのでしょうか。まずは、口の中の液体の色をチェックしてみましょう。通常唾液は無色透明か、多少白く濁っている程度です。

 

しかし、口内で膿汁が出ていると、唾液と混じった膿汁は黄白色になります。場合によっては、濃い黄色のこともあります。口臭が気になり、かつ口の中にねばねばとした黄色っぽい液体が出ている場合、膿汁である可能性が高いです。

 

続いて、実際に臭いを確認してみましょう。扁桃腺は、口の奥にあります。口の奥に垂れ下がっている「口蓋垂」と呼ばれる部分の左右が扁桃腺に当たります。風邪をひいたときに、お医者さんに舌を抑えられて覗かれる部分、と言えばわかりやすいでしょうか。この扁桃腺に、指や綿棒などで軽く触れて、触れた指や綿棒の臭いを嗅いでみてください。膿汁が出ている場合、下水やドブのような強烈な悪臭がするでしょう。扁桃腺は、膿汁が出ていなくとも多少の臭いがあるものです。

 

しかし、膿汁が出ていない場合の臭いは我慢できないほどひどいものではありません。多少の臭いがある程度なら心配する必要はありませんが、臭いが強烈であれば、あなたの口臭の原因は膿汁の可能性があります。

 

膿汁(のうじゅう)ができる原因

あなたの口の中で膿汁が出ているかどうか、確認ができたでしょうか。実際に膿汁が出ていた!と言う方も、まずは落ち着いて膿汁というものへの理解を深めましょう。膿汁が何であるのかが分かれば、対策もしやすくなりますから安心です。

 

膿汁とはどんなもの?

膿汁が口臭の原因

膿汁とは、先にも述べた通り、扁桃腺から分泌される免疫物質に細菌の死骸が混じって膿となったものです。子どもの頃、熱を出して扁桃腺を腫らした経験のある方は多いのではないでしょうか。あるいは今でも、風邪をひくと扁桃腺が腫れるという方もいるかもしれませんね。扁桃腺は、細菌やウイルスなど私たちの体に危害をもたらすものを体内に入れないガードマンのような役割を果たしています。口内にウイルスや細菌などが入ると、扁桃腺はそれを体の奥に侵入させないようにと免疫物質を分泌させます。この免疫物質が細菌をつかまえて、体の外に追い出してくれるイメージです。しかし、その結果、免疫物質と細菌の死骸が混ざって膿汁となってしまう、というわけです。

 

膿汁の原因について

膿汁が口臭の原因

膿汁ができる原因は様々ですが全てに共通しているのは、口や鼻を経由して細菌やウイルスが体内に侵入しようとしたいう点です。具体的には、風邪やアレルギー性鼻炎などが挙げられます。しかし、これらの疾患が原因の場合、疾患そのものが完治すれば高確率で膿汁の分泌も収まります。体にウイルスが入らなくなり、扁桃腺が免疫物質を分泌しなくなるのですから当然ですよね。

 

ただし、疾患が原因でなく膿汁が分泌される場合は注意が必要です。疾患以外の原因とは、ずばり「ドライマウス」です。名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ドライマウスとは、鼻ではなく口を開けて呼吸することによって、口の中が常に乾燥している状態を指します。主に慢性鼻炎の方や、副鼻腔炎(蓄膿症)を拗らせた方に多い症状です。しかし、これらの症状がなくとも、単なる癖で口呼吸を行っている方もいますから注意が必要です。

 

膿栓との違い

膿汁が口臭の原因

口臭の原因として「膿栓」という名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。膿栓とは、膿汁が喉の奥に溜まったものを指します。通常、免疫物質がウイルスと戦うために分泌された膿汁は、唾液に流されることで食道を通って胃に流れ落ちて分解されます。しかし、ドライマウスなどで口の中が乾燥してしまうと、唾液が十分に分泌されず、この膿汁が喉の奥に溜まり、膿栓となってしまうというわけです。

 

膿汁の予防方法について

基本的には膿栓の予防と同じですので、下記をご覧ください。

ドブ臭い!喉の奥の口臭は臭い玉(膿栓)が原因~ためしてガッテン臭い玉を画像で解説!膿栓が取れない?自分取ると穴が広がって悪化することも

以上、「膿汁が原因で口臭に?喉口臭の原因は膿汁だった!悪玉菌やストレスで悪化する膿汁で口が臭くなる人は必見」でした。

 

喉の口臭にはルブレン

関連記事

おすすめ記事

  1. 舌苔ケアをしたい方は、面倒なのか、歯ブラシでやってしまって後悔する方が非常に多いです。しかも、ゴシゴ…
  2. 口臭が治らない
    膿栓(臭い玉)が原因だった!?喉から臭い!その口臭。でも、膿栓が取れない!そこで耳鼻咽喉科の膿栓治療…
  3. ルブレンの口コミだけではわからない、効果について、第三者機関による実験を行いました。 特に、口の中…

話題をチェック!

  1. 2018-5-6

    舌苔は口臭の元凶!10個の舌苔の除去したい!原因・ケア方法・取り方

    舌苔が口臭の原因だった?口臭の原因の60%以上が舌苔!舌苔の原因と対策を追及します。舌苔(ぜったい)…
  2. 2018-4-7

    ドブ臭い口臭はスメハラ!接客業や職場で会話する人はスメルハラスメントを予防しよう

    会社の人で口臭がひどい人がいますよね。。。。どうにかならないんでしょうか。スメハラことスメルハラスメ…

公式サイトはこちら

運営:いいの製薬

お口を清浄にし、口臭を防ぐ効能効果のある「ルブレン」発売元の株式会社いいの製薬です。<日本口臭学会会員><未病産業研究会会員>

歯科医師監修記事

「虫歯がなく歯に自信がある人ほど要注意」な理由を聞きました。
アキモト プライベート デンタルオフィス 秋本昌弘院長
脳外科手術から発達した手術用顕微鏡での歯科治療を実践する現役歯科医師

医師監修記事

医師のインタビュー医師が注目する最近の傾向で気になること
湘南台 腎泌尿器・漢方クリニック  友田岳志院長
腎臓や泌尿器の病気を西洋医学だけでなく漢方も使って治療するクリニックを経営しているドクター
ページ上部へ戻る