仕事だけど、口臭がするあの人とは会いたくない・・・等、

男女100人への最新アンケートでは85%が「口臭がする人と打ち合わせしたくない」と回答しました。


注:口臭予防「ルブレン」調べ。2016年12月11日男女100人インターネットアンケート

85%が「口臭がすると、打ち合わせしたくない」と回答

回答例

  • 不清潔に感じて、いくら仕事ができたとしても、その人への評価が下がります。
  • 会議が始まった瞬間、口臭に気付き、臭い!早く終われー!とばかり思っていて、会議に集中できませんでした。
  • 40代くらいの女性の方で、少し離れてても、臭ってきました。ハンカチなどで口元をおさえるのもおかしいので、鼻で息をしないようにして話しました。

13%が「仕方ない」と回答

回答例

  • ビジネスである以上仕方ないが、口臭ケアぐらいできていない方だと総じて仕事の質が低いことが多いので次の打ち合わせはしない。
  • 打ち合わせは仕事なので、口臭があるかどうかは関係ありません。
  • 鼻が悪いのでそれほど気になりません。

2%は「わからない」と回答

回答

  • 覚えてないけれど、口臭ひどい人との打ち合わせはどうしても距離をおいてやると思う。
  • 打ち合わせをしたことがないのでわからない。面接ならあるが、そこまで急接近しないのでなんとも言えない。

打ち合わせで口臭が嫌われる2つのパターンとは?

大きく2パターンあります。

  1. 食べ物などによる一時的な口臭
    (ランチ後、コーヒー臭、ニンニクなど)
  2. 慢性的な口臭
    (口腔を原因とする口臭、内臓からの口臭)

どんなに仕事ができても相手からの評価が下がったり、打ち合わせ自体が口臭のせいで台無しになっているようです。

仕事で必要な口臭ケアとは?

コーヒーや食事など一時的な口臭に対しては、うがいや歯磨きをすればいいので改善しやすいです。むしろ、いつも口臭がするようであれば、歯周病や内臓疾患かもしれないので、しっかりとしたケアが必要です。歯周病は歯医者、内臓疾患は内科に行かないと治りません。例えば、糖尿病の人も口臭で悩みやすいです。まずは、自分の口臭の原因を調べましょう。

実は、口臭の60%以上は口の奥が原因です

歯も悪くない。内臓も悪くない。それでも口臭がする人が多いです。なぜでしょうか。
それは、口臭の原因の60%以上は、口の奥が原因だからです。

口の奥の膿栓(臭い玉)・舌苔が口臭の原因の60%以上です。

だから、歯医者にいっても「問題ありません」。内臓を調べても「問題ありません」となる訳です。

奥から臭う口臭でお悩みの方は、ルブレンがおすすめです。

奥から口臭がする。口を閉じても鼻から口臭がする。そんな方は、ルブレンがおすすめです。スプレーボトルから、口臭予防の液体がドピュっとでてくるタイプです。

おすすめポイント1:会話しても安心

殺菌剤やヨードじゃないので、会話の際にも変な匂いはしません。ハーブを中心に口臭予防ができる処方ですので、むしろ柑橘系の味です。

おすすすめポイント2:緊急で使える

洗面台がないと使えない口臭ケアだと、デート中などには使えません。オーガニック処方ですので、そのまま口にいれてても大丈夫な成分で作っています。スプレーボトルなので、カバンにいれておけば安心していつでも使えます。

おすすめポイント3:唾液がでてくる

口臭がする人の傾向としては、口が渇いている人が多いことです。口が乾く=唾液による洗浄作用が弱くなる、ということですので、サラサラした唾液がでている状況をつくることが大切です。ルブレンは、唾液がでてきやすいように作られているので、口臭予防になります。

口臭を防ぐのはルブレン

main_20160801